電池の減りの犯人は…位置情報サービスかも!?確認してみよう!

iphone5を入手して10日ほど。

使い方にも噂のLTEにも慣れてきました。

心配していた待機時間も想定通りで
こんなもんでしょーと思っていた所でした。

ただ、ロックを解除した直後やふとした瞬間に
時計や電池付近に白い斜めの三角が表示される事が
頻発。

そう、こやつ。

私は自分の位置情報を必要以上にネットに公開する
つもりがないので、基本的にメインで使う地図アプリ&避難場所アプリ以外
全て位置情報設定はオフ。

各アプリ設定でも位置情報設定は全てオフ!!!
にもかかわらずちょこちょこ顔を出す三角野郎(。-`ω-)ンー

iphone5またはiOS6から何か位置情報で
変な機能ついたのかな~とネットの海を漂流。

そんな時に出会ったのがこちらの記事。

ここの中盤、位置情報サービスの「システムサービス」についての
記事をよんで犯人を発見!!!!

犯人はお前達だーーーーーo(`ω´*)o

これは設定後のキャプチャですが、
逮捕時にはほとんどオンになっていました。

そして24時間以内に位置を取得したものや
最近取得したよマークなども沢山。

ちょくちょく顔を出していたのは彼らでした。

その設定を上記のように変更してからは
地図アプリを起動し、現在地取得を行った時しか
三角野郎は出てこなくなって一安心(人´∀`).☆.。.:*・°

まぁ電池残量なんて使っていた場所の電波強度や
使用内容、使用頻度、データ送受信量など色々な要素によって
左右されるので一概には言えませんが…

数日使ってみてこの位置情報サービス、電池の持ちにも
若干影響していたようです。

なるべく使用時間が類似している日のものを
選んでみましたよ。

この設定を変更する前の電池残量推移。

この日は朝あまり触らず、昼休みにTwitter、
メッセージ、電話、リーダーチェック、音楽再生を実施。
夕方あたりから再度Twitter、音楽再生など。
夜は途中でPCに繋いでしまって充電されて検証失敗(;´∀`)
最後どこまでいくかキャプチャ出来なかった記憶あり。

そしてこの位置情報設定を変更した次の日の電池残量推移。

午後までLTE環境でTwitterチェックやメッセージのやりとり、
短い電話、リーダーチェックなど。
夜はWiFi環境でTwitterやリーダーチェック、
動画を2時間ほど再生。

うーん。見れば捏造って言われてもおかしくない程の
電池の持ち具合ww
記憶違いじゃなければそれぞれ同じ日なはず。
1日1日違う日に1枚ずつとったわけではありませんw

スポットなどを友達と共有される頻度が高い方や
Twitterなどで位置情報を利用されている方には
なかなか実施しづらい部分はあるかもしれませんが
私のような不要な人間にはオススメ出来る方法です♪

ただし、
電池残量なんて使っていた場所の電波強度や
使用内容、使用頻度、データ送受信量など色々な要素によって
左右されるので一概には言えません

大事な事なので2回言いましたw
あくまで参考情報として眺めてくださいな!

今度は数日間、大体同じ時間帯にキャプチャとって
平均値でも出してみることにしまーす。

電池の持ちについて参考にしたサイト、
もうひとつはこちら!

どちらのサイトにも大変お世話になりましたっ(*`・ω・)ゞ

電池節約の為に何も機能を使わない!!!
何も触らない!!っていうのはせっかくiphone買ったのに
もったいない(´・ω・`)

でも携帯用の充電器を持ち歩くのもいいけど
荷物がただでさえ多いから重い充電器は
持ち歩きたくない…(´・ω・`)

そんな時は使いたい機能はしっかり残して、
あんまり使わない機能をオフにする!という
考え方で、自分なりに出来る所から確認してみてると
意外と電池の持ちがよくなるかもですーヽ(*´ω`)ノ

念のためのモバイルバッテリーも
もちろんあると安心!
もっと軽くて小さくて超長持ち!そんな我がままバッテリー
職人さん作ってくださーい♪

お、やってみよー!と思った方はぽちっとどうぞ!
[thankyou]

次の記事もお楽しみに~(*`・ω・)ゞ

*今日の可愛いアイキャッチ画像はここからお借りしました。
photo credit: Matthias Rhomberg via photopin cc

著者:凛