高機能メモアプリ”Drafts”とEvernoteの相性抜群!ノートに追記も自由自在!

DraftsからEvernoteにノートを追記する方法

梅雨明けしましたねー!ゲリラ豪雨に翻弄された凛(@rin_wan)です。

ゲリラ豪雨が激しい、傘の扱いが悩ましい季節になりましたね_(:3 」∠)_

今回は愛用している高機能メモアプリDraftsのEvernote連携についてご紹介しまーす!



記事先読み

・DraftsアプリはEvernoteとも相性よし!
・ノートの作成、追記も簡単!
・PostEverアプリ風に使う事も可能!

DraftsアプリのEvernoteアクション

私の愛用する高機能メモアプリDraftsには[Evernoteアクション]というものがあります。

これは予め設定しておけばEvernoteにデータを登録や追記が出来る機能です。

まぁ簡単に言えばDraftsで書いたメモをワンタップでEvernoteに送れちゃうというとーっても便利なツールなのですヾ(*´∀`*)ノ

今回使うのは最近よく出てくるこちらのアプリですよー!

Drafts - Quickly Capture Notes

  • Drafts – Quickly Capture Notes
  • カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
  • 価格: ¥400(記事掲載時)
  • 開発元: Agile Tortoise

App Store

Evernoteアクション設定

設定といっても難しい事はないので早速やってみましょー!

まずはメニューボタンを押して、出て来た歯車マークをタップ。設定画面が開くのでEvernoteアクションの項目をタップですよー!

Drafts Evernoteアクション設定

右上のプラスマークで新規アクションが追加できます。デフォルトではこんな画面が出てきます。

Drafts 新規アクション追加

あとは右上のSaveを押してsettings>Doneで入力画面に戻ればOK!これだけです( ●´艸`)

基本的な使い方

簡単なサンプルをお見せしましょー!

これは「てすてすてす」というEvernoteアクション名を付けました。

Draftsに書いたメモを全部Evernoteの「Inbox」というノートブックに日時をタイトルにしてノートを追加する!という設定。

Drafts Evernoteアクション例

アクションを設定したら、右上のsaveをタップしsettings、Doneと入力画面に戻ります。

Draftsでメモを書いてアクションリストからさっき設定したアクション名「てすてすてす」をタップ!

ちゃんとEvernoteに新規ノートが作成されてます(*´д`*)
Evrenoteに新規ノート作成

Draftsアプリをお持ちの方向け:アクションサンプルのインポート

設定画面解説

アクション設定画面にはこんな事を設定しますよー!
Drafts Evernoteアクション設定内容

ここがこのEvernoteアクションの面白い所!設定値によってデータをどのようにEvernote側で扱うかが決まりますよー。
Drafts PrependとAppend

ノートに登録/追記する内容にはこんなタグが使えます。色々あるー!
Drafts アクションタグ

お気に入りはやっぱりDraftsのメモを全て転記する[[draft]]とメモ何行目を指定する[[line|n]]の2つ。高機能(`・ω・´)シャキーン

Evernoteアクション応用例

それではこれまで見てきた事を組み合わせたEvernoteアクション応用例をご紹介します!

ノート先頭に追記

Draftsに書いたメモをEvernote内「Inbox」というノートブックにある「ああああ」というノート先頭に追加するアクション。
Drafts Evernoteアクション Prepend

Draftsアプリをお持ちの方向け:アクションサンプルのインポート

ノート末尾に追記

Draftsに書いたメモをEvernote内「Inbox」というノートブックにある「ああああ」というノート末尾に追加するアクション。
Drafts Evernoteアクション Append

Draftsアプリをお持ちの方向け:アクションサンプルのインポート

コピーした文章を先頭に追記

コピーした内容をEvernoteに登録する事だって出来ちゃいます!

例えばTwitterで気になる内容があったとして、ツイートをコピーしておきます。
Twitterからツイートをコピー

次はコピーしたデータをEvernoteの先頭に追加するアクションを作りますよー。

このアクションの特徴はDraftsの画面に何が書いてあってもワンタップでコピーした内容が貼りつく事。素敵!
Drafts ツイート貼り付け

Draftsアプリをお持ちの方向け:アクションサンプルのインポート

日時を文末に追加

Draftsのメモ末尾に日時を挿入するアクションも。
Drafts Evernoteアクション 末尾に日時挿入

[[time]]を[[draft]]の後ろに入れる事で日時が文末に挿入されます。間に入れた[[line|]]で行間を。

うーん。PostEver風でありますΣ(・艸・○)

PostEver 2 - ライフログ,ToDo,日記を素早くEvernoteに記録

  • PostEver 2 – ライフログ,ToDo,日記を素早くEvernoteに記録
  • カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
  • 価格: ¥800(記事掲載時)
  • 開発元: Atech inc.

App Store

Draftsアプリをお持ちの方向け:アクションサンプルのインポート

エラーの対処方法

もしEvernote既存のノートに追記するアクションを作る場合、当たり前ですが存在する名前を指定する必要があります。

ノートブック名やノート名が存在しない場合はこんなエラーが出ますよ。

ノートブック&ノート名は大文字小文字も区別されるのでエラーが出る時はEvernoteの情報の確認をー!

凛的まとめ

かなりマニアックな内容ですが、Draftsアプリに興味が出てきた方には比較的取っ付き易くて楽しんでもらえるアクションかと思います( ●´艸`)

そのままEvernoteアプリ使うのもいいんですけどね。文字入力がし易いDraftsで全て済ませたい!という乙女心ならぬメンドク・サガリ子なのでしたヾ(o´∀`o)ノ

Drafts意外と楽しそうねぇ!と思った方はこちらからマニアな世界へようこそ〜♡
Drafts記事一覧

今回ハマったモノ

毎度お馴染みDraftsアプリです。

Drafts - Quickly Capture Notes

  • Drafts – Quickly Capture Notes
  • カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
  • 価格: ¥400(記事掲載時)
  • 開発元: Agile Tortoise

App Store

次の記事もお楽しみに〜(*`・ω・)ゞ

Posted from するぷろ & PressSync Pro

著者:凛