Drafts 5の使い方〜拡張キーボード編〜

暑くなったり寒くなったり…体も合わせるのが大変ですね…夜の冷え込みで毛布が片付けられない凛(@rin_wan)です。

高機能テキストエディタDrafts 5の使い方をご紹介するシリーズ。本日は拡張キーボードについてご紹介しまーす!

高機能テキストエディタDrafts 5

先日リリースされた高機能テキストエディタです。

Drafts 5: Capture ‣‣ Act
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeからダウンロード

Drafts: Quick Capture
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
App Storeからダウンロード

愛用の歴史はこちらからご覧下さい。

https://rinwan.com/?s=Drafts

最近のDrafts 5関連記事はこちらです。

Drafts 5の使い方

今回は文字入力する際に表示される拡張キーボードについてご紹介しまーす!

拡張キーボードとは文字入力する際、キーボードの上部に表示されるオンスクリーンツールバーのことです。

使いたい時に押せばテキスト編集が更に便利になっちゃいます!

選ぶ時は左にスライドすると右側に隠れているキーボードが見えるようになります。

ちなみに上下にフリックすると次の拡張キーボードに切り替わります。

Keyboard-Basicについて

それではまずはアプリをインストールした際、最初に表示される「Keyboard-Basic」について説明しますよー。

拡張キーボードはこんな感じ。

※うさぎはDrafts5に関係ありませんが、可愛かったので枚数合わせにぴよたそからお借りしました♡

それぞれのボタンの意味はこちら。

1.戻るボタン

2.進むボタン

3.カーソルを左に1つ移動する

4.カーソルを右に1つ移動する

5.タスク機能を利用する
※メモの書式設定がSimple Listの場合にはこの機能を使って表示された枠[]をタップすると完了チェックマーク[x]をON/OFFする事が可能です。
フォントなどを設定するAaマークから入ってSYNTAX HIGHLIGHTINGにて設定が可能です。
現在のメモ(draft)のみの設定とメモ全体への設定が行えます。

6.検索・置換

7.現在のメモ(draft)に音声入力を挿入

8.新しいメモ(draft)に音声入力

9.コピー

10.貼り付け

11.現在のメモ(draft)をメール送信
※1行目がタイトルで2行目移行が本文に記載され、iOSのメール作成画面が表示されます。

12.現在のメモ(draft)をメッセージ送信
※新規メッセージ作成画面に全文が入力された状態で表示されます。

13.インデント(右にずらす)

14.アウトデント(左にずらす)

15.テーマ切り替え
※本来テーマ切り替えは課金が必要ですが、ここを押すと暗いモードと明るいモードが切り替え出来ています。
切り替えた後の動きが怪しいのでもしかしたらアップデートで動きが変わるかもしれません。

16.統計
※メモ(draft)の文字数、文章数、1文章の中の文字数、読みやすさレベルなど色々な情報を教えてくれます。

Keyboard-Markdownについて

次はマークダウン記法が簡単に出来る拡張キーボードです。

それぞれのボタンの意味はこちら。

1.ヘッダー
h2やh3扱い(数の分だけ重ねる)

2.太字
文字列を挟めば太字

3.斜体
文字列を挟めば斜体

4.リスト
並べればリスト

5.リンク
前がタイトルで後ろがURL

6.引用
文頭に置けば引用

7.プレビュー

※Markdown記法については少し前の情報ですがこちらのサイトが参考になりますよー。

Keyboard-Toolsについて

英語文字入力とちょっとした文字入力が楽になる拡張キーボードです。

それぞれのボタンの意味はこちら。

1.選択した文字列を大文字にする(英語)

2.選択した文字列を小文字にする(英語)

3.選択した文字列の1文字目のみ大文字にする(英語)

4.選択した文字列をアルファベット昇順に並べ替える
※日本語も対応!

5.選択した文字列の改行をスペースに変えて1行にする

6.選択した文字列を()で囲む or (と)を押す度に入力する

7.選択した文字列を[]で囲む or [と]を押す度に入力する

8.選択した文字列を{}で囲む or {と}を押す度に入力する

Processingについて

現在のメモ(draft)に対してどのような処理を行うかを編集しながら実行出来る拡張キーボードです。

それぞれのボタンの意味はこちら。

1.インボックスへ移動

2.アーカイブへ移動

3.タグを付与
※個人、仕事、待ち、至急というタグから選択する or 自由に作成が可能です。

4.フラグ付け

5.フラグを外す

6.ゴミ箱へ移動

拡張キーボードの管理

拡張キーボードのグループ表示順を変更したい、それぞれのボタンを並び替えたい…という時は左端のマークを押して管理画面を開きます。

鉛筆マークが拡張キーボードのグループ管理画面です。

名前の横のキーボードマークON/OFFで拡張キーボードとして利用するかどうかを切り替え可能です。

グループ順を変更したい時は左下のEditから並び替えが可能です。

それぞれの拡張キーボードグループをタップするとそれぞれのグループ編集画面になります。

ACTIONSの所をタップするとグループを構成するボタン一覧が出てきて順番の変更が可能です。

※各ボタンは実はアクションとなっており、アクションの内容を変更するには課金が必要です。

凛的まとめ

いやー便利なキーボードが沢山ありましたねー!

拡張キーボードは無料版でもAction Directoryの「Action Groups」から追加インストール可能ですがカスタマイズには課金が必要です。

Action Directoryのアクショングループも色々あるのでぜひ覗いてみて下さい!

オススメのアクションなどもそのうちご紹介しようと思いまーす!

次の記事もお楽しみに〜(*`・ω・)ゞ