2017年グッドデザイン賞受賞!”TAKE a NOTE”はレフトとバーチカルのいいとこ取り手帳!

いよいよ年の瀬ですねー!皆様の2017年はどんな年でしたでしょうか?2018年の手帳下ごしらえを始めた凛(@rin_wan)です。

先日2018年の手帳選びは終わったはずだったのですが…台湾発の凄い手帳を手に入れてしまったのでご紹介します(*ノ∀`*)

TAKE a NOTEとは?

TAKE a NOTEとは台湾で発売されている手帳です。

日本語の紹介ページはこちら。

カメラマン兼アートディレクターとして多忙な日々を送っていたAkiさんが独自でデザインされた手帳で、少しユニークなレイアウトです。

私は今年の秋、手帳試し書きが出来るイベントで出会って一目惚れしちゃいました♡
手帳!展『ててん』で手帳サンプルとワークショップを堪能!
手帳総選挙で2018年の手帳探し!102冊に試し書き!

なんと!TAKE a NOTEは2017年グッドデザイン賞を受賞しています。

また、第6回手帳総選挙で3位に輝きました!

今回クリスマスシーズンにそんな素敵なTAKE a NOTEを運良く購入する事が出来たのでご紹介します!

TAKE a NOTEのスペック

台湾で発売されているTAKE a NOTEは種類が複数ありますが、今回入手出来たのはTAKE a NOTE Regular Planner (English ver)です。

月・曜日などの手帳内表記が英語で記載されており、祝日などは一切記載されていない海外ユーザーでも使える仕様になっています。

主なスペックは以下の通りです。

サイズ:A5 (14.8 × 21 × 1.3cm)

ページ:256p

重量:約300g

用紙:トモエリバー

方眼:3.5mm

気になる裏写りですが、Juice Up 03と100均マーカー(緑)で書いた裏ページはこんな感じでうっすら見えるものの滲んだりはしていません。

ページ構成はこんな感じです。

内容
Intro – 1p
Yearly Calendar – 1p (2017/9~2019/4)
Yearly Plan – 1p (2018/1~12)
Monthly Plan – 32p (2017/12~2019/3)
Weekly Plan – 212p (2018/1~2018/12)
Free Note – 8p
Personal Info – 1p

手帳巻末についているオマケは一切ありません。電車の路線図好きな私としてはちょっと寂しいのですが海外向けなので仕方ありませんね。

TAKE a NOTEのユニークなレイアウト

次はユニークなレイアウトをご紹介しまーす!

年間スケジュールページ

まずは年間スケジュールです。

左には前後2年分のカレンダー、右には年間スケジュールです。

特に年間スケジュールは日本の手帳ではあまり見たことがないレイアウトです。

各月2つの項目について記載出来るようになっています。土日と平日は色が異なっており、見分けやすくなっています。しかも土曜日と日曜日も太さが違うという細かい気遣いが素敵!!

公式ページの使い方例として見逃せない美術展や長期休みの計画を書く事が紹介されています。

マンスリーページ

次はマンスリーページです。

ブロックマンスリー!余白たっぷり!方眼メモが書きやすい!

注目すべきは右端の記載。実はウィークリーのページ番号が記載されています。

そう、TAKE a NOTEは全ページナンバリングされているんです。マンスリーからウィークリーへのアクセスがあっという間なのです!!!

この仕組は他の製品でも取り入れられている手法なのですが、めっちゃ便利で凄い仕組みで最高です♡

ウィークリーページ

次はウィークリーページです。ここがかなりユニークなレイアウトなんです!

まず左側にはレフト式のデイリーメモエリアがありつつ、右側にはバーチカルエリアが準備されています。

レフト式のデイリーメモはこんな風に方眼メモになっており、その週の大事なイベントなどをメモする事が出来ます。

1週間を一目で俯瞰出来るレイアウトが素敵です!!

バーチカルエリアは6時から27時までの時間軸が記載されており、30分刻みになっています。

個人的に月の満ち欠けが入っているのもポイント高かったです!

バーチカルエリアは1ページに2日分レイアウトされており、1週間を4ページで管理出来るようになっています。

1日1ページよりは少ないのですが、見開き1週間よりは多いという絶妙なサイズです!

また、真ん中に線が入っている為、左右で仕事とプライベートという風に使い分ける事も出来ます。

公式サイトの使用例ではこんな風に記載されています。

使用例①
●レフトのmini weekly plan:
家族や他人のスケージュールを記録
見たい番組や試合かイベントの予約
●バーチカルの Weekly Diary:
左側は時系列で時間決まる予定を記入
右側は時間のない予定、必要なものやメモの詳細を記入

使用例②
●レフトのmini weekly plan:
個人体調記録、観察記録
●バーチカルの Weekly Diary:
日記として使います

ちなみにインデックスはこんな風にグレート茶色の2種類で色分けされています。

持ち主情報ページ

持ち主の情報を記載するページです。

TAKE a NOTEの最終ページにあります。シンプルですが可愛いんです!!

クラフトカバー

今回手帳と一緒に洗えるクラフトカバーを購入しました。

ジーンズの後ろのタグに使われる紙を使って手帳カバーを作ったそうです。

とてもしっかりした肌触りで確かに水にも汚れにも強そうです。更に!!なんとこのカバー洗えるそうです…!!

凛的まとめ

とっても素敵な手帳を手に入れてしまいました♡

2018年の手帳は決まったはずだったのですが…クリスマス以降毎日手帳会議をしながら楽しく悩んでいる今日この頃です三ヾ(*′ω`)ノ゙ ウッヒョヒョ♪

記事執筆時、日本でTAKE a NOTEを手に入れるにはPinkoiというサイト経由で入手する方法があるそうです。

ある程度日本語表示されているので興味のある方は覗いてみて下さい!

2018年は素敵な手帳と一緒に素敵な1年にしていきますよー♡

次の記事もお楽しみに〜(*`・ω・)ゞ