2019年の手帳を考える。

一気に涼しくなったと思ったら暑かったりゲリラ豪雨だったり…もうどんな服装でお出かけするのが正解なのか全くわからない凛(@rin_wan)です。

そろそろ手帳の季節です。という事で今回は2018年の手帳の振り返りと2019年の手帳を考えてみたいと思います。

手帳に求める役割について

まずは手帳って何が出来るのか考えてみました。もっと色々あるかもしれませんが、私の場合はこんな事を考えました٩꒰。•◡•。꒱۶

※各機能はお互いに補完しあっている&相乗効果もあると思います。

  • ログ残し・・・日々の生活を記録する事でその傾向や状況を把握する
  • 空き時間の見える化・・・自分の予定を可視化し、どの時間が空いているのか把握する
  • 予定のスケジューリング・・・予定を調整する
  • タスク管理・・・小さいものから大きいものまでタスクを管理する
  • フリーライティング・・・アイディアメモやその時の気持ち、情報メモなど自由に記述する
  • 目標管理・・・自分が設定した目標への道のりや進捗状況を管理する
  • 各種コレクション・・・欲しいものリスト、読みたい本リスト、在庫管理、贈り物リストなど様々な項目を管理する
  • デコレーション・・・マステやシールを貼ったり、イラストを書いたり、色を塗ったり、ハンコを押したり、ページを彩る
  • 癒やし・・・好きな動物や風景、人物、物体の写真やイラストを掲載する

こうやってみると手帳ってかなり有能なやつですね…!

この中で自分にとってどこが重要で、どこがあまりいらないのか、どの手帳を使って対処するのかを取捨選択するのが手帳選びなんじゃないかと考えました。

2018年の振り返り

ちなみに2018年前半で使っていた手帳のレビューはこちらから確認出来ます。

2018年4月からの変化としてはTAKE A NOTEはお留守番になってochibiというA7サイズの手帳がメインになったという所です。

という事で2018年9月現在、プライベート用として使っている手帳とツールと必要な機能を振り返ってみます。え、手帳とツール?手帳の話じゃないの?と思われた方、正解です。

私あまり手書きで沢山の事を書くことが苦手だという事に最近気付いてしまったのです…。デジタルとアナログの融合、最高です。

ログ残し

デジタルツール(WorkFlowyへ残しています)で日々の食事、出来事をメモしています。手書きより早いので沢山残せる&検索出来るのが強み。

空き時間の見える化

手帳(ochibi)のマンスリーで管理しています。でもどちらかというと時間というより予定がある日を可視化しています。

予定のスケジューリング

手帳(ochibi)のマンスリーとスケジュールリストで管理しています。マンスリーに印をつけて、日付と印をスケジュールリストでリンクさせて管理しています。

タスク管理

手帳(ochibi)のBulletJournal(能率手帳の補助ノート)とデジタルツール(Drafts、WorkFlowy)で管理しています。タスクの洗い出しが手帳で、実際に完了させていくのはデジタルツールを使っています。

フリーライティング

手帳(ochibi)のBulletJournal(能率手帳の補助ノート)とデジタルツール(Drafts、WorkFlowy)を使っています。気落ちはデジタルツール、考えた事やアイディアメモは手帳です。最終的にデジタルツールに手帳のどこに何が書いてあるかをリンクさせています。

例:2018-09 P10 #2019手帳会議 という文言をデジタルツールへ入れています。

目標管理

手帳(ochibi)のBulletJournal(能率手帳の補助ノート)を使っています。やっている問題集の進捗管理や取得目標の資格への準備状況などを手書きで管理しています。

各種コレクション

手帳(ochibi)のキャンパスノートを使っています。読みたい本リスト、欲しいものリスト、コーピングリスト、飲み会リスト、通院リスト、自分の体のサイズリストなど色々なリストを作っています。これは通年で1冊。

デコレーション

手帳(ochibi)の様々なノートにやっています。でもTwitterやInstagramで見る他の方の手帳に比べたらカラーが不足している気がします。

癒やし

デジタルツール(Twitter、box)に好きな風景写真や動物の写真をストックして、疲れたら眺めるようにしています。自分の写真ではない場合は出展元も管理しています。

まとめ

アナログな手帳とデジタルなツールを半分ぐらいずつ使っています。

2018年夏までは日々のログも手帳で管理していたのですが、どうもしんどい気分が続いて振り返っても楽しくない日々が続き。思い切ってデジタルに変更した所非常に楽になりました。

私は本来沢山文字を書いたり、自分の気持を手で書くのが苦手なようです。そこに気付けたのが今年の大きな転換ポイントだったと思います。

2019年の手帳を考える

それでは2018年の振り返りに基づき2019年の手帳を考えてみます。

ログ残し

継続してデジタルツールで記録しようと思っています。ただ、食事のログや睡眠時間の残し方が課題だと思っています。他にも料理メモも別で残したい欲求が。

空き時間の見える化

継続して手帳のマンスリーで把握しようと思っています。時間の可視化は今の所あまり必要性は感じていないかな。どちらかというと予定を忘れない、予定を詰め込まないに重きを置く方向です。ただ、予定を忘れないについてはデジタルツールの力を借りようかと検討中です。

予定のスケジューリング

継続して手帳のマンスリーとスケジュールリストを使っていこうと思っています。ただ、Bullet JournalのMonthly Logも見やすいのでどのように棲み分けするかが課題です。

今でも何度もMarieさんのこの本を読み直して試行錯誤しています。

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2017-10-13)
売り上げランキング: 2,312

タスク管理

ここはイマイチうまく管理出来ていない所。もっとデジタルツールを使うか、手帳で行くのか試行錯誤が必要かな。

どちらで行くにしてもTak.さんのこの本をもう一度読み直さねば…!!

フリーライティング

継続して手帳の補助ノートを使う予定です。もっと書いてもいい気がする。デジタルとのリンクは非常にイイ仕組みだと感じたので継続して続けようと思っています。週次でノートを振り返ってデジタルに入れ込む流れが必要かもしれません。

最近の悩みはネットの情報をどのツールでどのようにストックしていくかと言うこと。手帳とデジタルをどうやって管理するか悩ましい_(:3 」∠)_

目標管理

継続して手帳で管理しようと考えていますが、もう少しうまく進捗管理したいなーという欲望もあり。課題ですね。トラッカーだけでなく、試験までの残り日数や問題集の残りページ数などをうまく管理したいのですがまだしっくり来ていません。

最近はこれに取り組んでいます。先は長い。

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問
TEX加藤
アスク (2017-06-10)
売り上げランキング: 115

各種コレクション

継続して手帳で管理しようと思っています。オマケで作った通院リスト、自分のサイズリスト、飲み会リスト、捨てたモノ理由リストが便利です。来年はどのノートにするか、どのリストを残すか要検討。

デコレーション

私はあまりデコレーションが上手くないので、余裕があれば…にしておこうかなと思っています。強制にすると逆にストレスになるので…。

癒やし

印刷する事も検討したのですが、面倒くさがりなので印刷までたどり着かない…のでデジタル継続で行く予定です。でももっと見やすくしたいなー。管理方法は課題かな。

その他

上記以外に手帳の機能ではないのですが、外出時に手帳1冊と携帯で出かけられる様にしていきたいと考え現在カード収納を検討中です。

昨日カードケースを手帳(ochibi)をセットしたので、試しに数日使ってみたいと思います。

凛的まとめ

遂に市販の手帳に手を出さなくなった…!と私も驚いています。でも市販の手帳のフォーマットもそれぞれ素敵なので好きなことには変わらないんですけどね。

市販の手帳のフォーマットは今年も来月に控えている手帳社中さんと日本手帖の会さんの手帳試し書きイベントでたっぷり堪能しようと思っています!

仕事用の手帳は方眼ノートを使おうか市販の手帳を使おうか悩み中です。悩みは尽きません…!

次の記事もお楽しみに〜(*`・ω・)ゞ